病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
専攻医募集中
診療科のトピックス
チーム医療の取り組み
研修会・講習会のご案内
診療実績・臨床指標・病院年報
調達情報
リンク
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
コンプライアンスのお知らせ
情報公開
バリアフリー情報
バリアフリー情報

平成28年度 高校生看護体験

平成28年7月27日、8月2日の両日、高校生看護体験を開催しました。

福岡県看護協会、北九州市保健福祉局では5月12日の「看護の日(ナイチンゲール生誕の日)」に合わせて、
毎年「高校生の1日看護体験」を実施しています。
今年度JCHO九州病院では、7/27 6名、8/2 19名(男性1名)の参加があり、短い時間でしたが、清潔ケア、車いす搬送、配膳などを
看護師とともに体験しました。

看護師の仕事の一部ではありますが、見学や体験を行い、看護師の仕事への興味が沸いていたようです。
検温や検査の介助、患者さんの身の回りの世話などの場面を看護師とともに見学できていました。
患者さんと看護師の話す場面、頑張っている姿をとおし大変な仕事ではあるが、自分もそうなりたいと感じることが出来ていました。

❀参加していただいた、未来の看護師たち、現場で生き生きと頑張っているスタッフのみなさん
ありがとうございました。

高校生の感想文の一部を紹介します。

「看護師の皆さんは、患者さんとうまくコミュニケーションがとれていてすごいなと思いました。
私もこのような素晴らしい看護師になりたいと思いました。」

「今日の体験は自分にとって本当に貴重なものになりました。私も人の命の重みを知って、もっとたくさんの人の命を大切に
できるような看護師になりたいです。」

「看護体験で多くのことを学びました。1つ目は責任感です。2つ目はチームワークです。患者さんを大切にするためにはまず一緒に
働く仲間としてのチームワークを大切にすることで、どんな些細なことにも気づくことが出来るのだと思いました。」

IMG_1535  IMG_1531   IMG_1527   IMG_1532
修了証書授与              体験、見学の様子

 

 
PageTop