病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
診療科のトピックス
チーム医療の取り組み
研修会・講習会のご案内
診療実績・臨床指標・病院年報
調達情報
リンク
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
コンプライアンスのお知らせ
情報公開
バリアフリー情報

心臓血管外科

診療の特徴や詳細情報はこちら

心臓血管外科の紹介

当科開設当初は先天性心疾患の手術が主体でありましたが、その後後天性心疾患手術や大血管手術も開始し、手術症例数は増加の一途をたどっています。2014年末には当院で施行した心臓血管手術は10,000例を超え、長い歴史と経験に培われた心臓血管外科治療を提供しています。現在も当科は人工心臓、心移植を除く小児から成人まで幅広い心臓血管外科手術を行っているという特色があります。

現在は年間300例前後の心臓血管手術を行っています。先天心疾患では近隣の県外から多くの患児を受け入れており、また成人心疾患においては最も高齢化の進んだ政令指定都市北九州市の基幹病院であるという地域における当院の役割と責任を自覚し、皆様のご期待に添える治療を行えるよう日々努力を積み重ねております。

2017年4月現在、德永滋彦(診療部長)、落合由恵(小児・ICU担当医長)、久原学、馬場啓徳、安東勇介、宮城ちひろ、瀧川友哉の計7名のスタッフおよび当院研修医および他院よりの研修医師を迎えて手術、診療を行っています。
心臓血管外科イラスト
豊富な手術症例とその多様性から当科では大学病院や近隣病院からの研修医トレーニングの要望もあり、多くの研修医を受け入れています。当科を希望した若手医師の教育にも力を入れており、新生児から高齢者までの幅広い疾患群と多彩な手術、豊富な症例数を背景に心臓血管外科を志す医師にとっては心臓血管外科専門医資格取得に向けた修練を行って貰っています。スタッフによる実践的なレクチャーに加えて動物の心臓や臓器標本を用いたWET LABも開催しており、心臓血管外科手術手技トレーニングとして、同時に医師以外の看護、検査スタッフの知識向上に寄与しています。また当院では、外科一般を対象として研修医・レジデント向けの外科手術手技トレーニング(JCHO-Surgical Skill Training program)の定期的な開催を予定しており、外科治療レベルの全体的な向上を目指した取り組みを行っています。

医師の外来スケジュール

医師の外来スケジュールは、心臓血管外科外来担当医のページをご覧ください。


スタッフの紹介

1603tokunaga 医師名 德永 滋彦
役職 診療部長
資格 日本心臓血管外科専門医・日本心臓血管外科学会評議員
心臓血管外科専門医認定機構基幹施設修練責任者
心臓血管外科修練指導者
心臓血管外科国際会員
日本冠動脈外科学会評議員
腹部ステントトグラフト実施医
日本胸部外科学会認定医・指導医
日本胸部外科学会教育施設協議会幹事
日本胸部外科学会九州地方会評議員
日本循環器学会循環器専門医
日本人工臓器学会理事
日本人工臓器学会評議員
日本外科学会認定医・専門医・指導医
ECFMG Certificate(Permanent)
Evaluating Examination of Canada 合格
日本Advanced Heart&Vascular Surgery/OPCAB研究会幹事
医学博士
出身校名 長崎大学(昭和63年卒)
1506ochiai 医師名 落合 由恵
役職 医長
資格 日本外科学会認定医・専門医
日本心臓血管外科学会専門医
日本心臓血管外科学会修練指導医
日本心臓血管外科学会評議員
日本胸部外科学会九州地方会評議員
日本胸部外科学会評議員
日本小児循環器学会評議員
日本人工臓器学会評議員
医学博士
出身校名 東京慈恵会医科大学(平成2年卒)
医師名 久原 学
役職 医師
資格 日本胸部外科学会認定医
日本外科学会専門医
出身校名 九州大学(昭和61年卒)
医師名 馬場 啓徳
役職 医師
専門分野 心臓血管外科一般
大動脈外科の血管内治療
資格 日本外科学会専門医
日本循環器学会循環器専門医
脈管専門医
大動脈(胸部・腹部)ステントグラフト指導医
下肢静脈瘤レーザー焼灼術実施医
出身校名 九州大学(平成11年卒)
医師名 安東 勇介
役職 医師
専門分野 先天性心疾患
資格 日本外科学会専門医
日本循環器学会循環器専門医
心臓血管外科専門医
日本小児循環器学会評議員
出身校名 九州大学(平成15年卒)
医師名 宮城 ちひろ
役職 レジデント
出身校名 九州大学(平成25年卒)
医師名 瀧川 友哉
役職 レジデント
出身校名 産業医科大学(平成26年卒)
PageTop